「本業」のおしらせ

こんにちは。
今日はくり君がモデル業を大いにがんばってくれました。
お花やらキラキラやらでデコレートされたステージでポーズをとってくれたようですよ。

そんなモデル・くり君の晴れ姿は「栗夢のくりくり日記」でご覧いただくとして。

もうひとつ。
くり君、私のためにも頑張ってくれました。まるで宣伝部! 
d0070610_16103632.jpg

わたくし、小説を書いております。
先月、講談社青い鳥文庫から出させていただいている「ユニコーンの乙女」シリーズが
第三巻で完結いたしました! 
(イラストじゃなくて、文章のほうです。イラストはsimeさんというイラストレーターさんが
かわいい絵を描いてくださいました!)
d0070610_16131522.jpg

「青い鳥文庫 ユニコーンの乙女」で検索すると、出てくるかと。
異世界ファンタジーの児童書です。
amazonさんの該当ページはこちら。

実は、うさフェスに出展しなかったのも、勤めの仕事が忙しいのと併せて
小説の原稿に取り組んでいたからだったりします。

うさぎさんは登場しないお話なのですけれど、もふもふの動物たちは出てきますので、
ぜひぜひお手に取っていただけたら嬉しいです! 

(くり君、宣伝どうもありがとう!)
[PR]
# by rurico_note | 2015-12-13 16:21

うさフェスから持ち帰ったものもうひとつ!

引き続きまめうさです。

じつは、うさフェスから持ち帰ったもの……
先ほどの記事で披露したもののほかにもう一つ、「大物」があるのです。

d0070610_1454559.jpg

栗夢「くんくん……新しいにおい」
新しいものへのチェックに余念がない栗夢。
そう、くり君へのプレゼントなのです! 
d0070610_1473180.jpg

栗夢「くーんくんくん……チェックチェック」
d0070610_1483737.jpg

栗夢「ねえ、これぼくの?」
まめうさ「そうだよ。くり君のだよ」

そうなのです。
うさぷりん♪さんの、
うーちゃんのトンネル! 
d0070610_14121772.jpg

ばひゅん!! 
くり君ダッシュダッシュ! 
d0070610_14125662.jpg

栗夢 (ドヤァ……!)
d0070610_14144588.jpg

栗夢「これたのしい! これからへやんぽの時は、毎日出してね」

くり君はたいそうお気に入りのようで、設置してすぐにダッシュダッシュで遊び始めました。
うさぷりんさん、おかげさまで栗夢はおおよろこびです。
ありがとうございました! 


まめうさの父管理の栗夢ブログ
「栗夢のくりくり日記」はこちら→ http://kuriusagi.exblog.jp/
[PR]
# by rurico_note | 2015-11-23 14:17 | うさフェス関連

うさフェスタ2015に行ってまいりました

みなさま、ご無沙汰しております。
このたび、「まめうさくろぜっと」としてではなく、全きお客として「うさフェス」に行ってまいりました!
大学時代からの友人(うさ飼いではないけども、約十年間私のうさぎ話を聞き続けている)
を誘い、一日目の21日(土)だけ、参加してまいりました。

去年も仕事が忙しくてぎりぎりな感じだったのですが、今年は担当が増えてさらに忙しさが
増し、「まめうさくろぜっと」としての作品はなかなか作れず……。
それでも一年ぶりにうさ友さんやアーティストさんにお会いしたくて、
チケットを買って参加いたしました。

ひっさしぶりにたくさんうさグッズをお買いものし、うさトークで盛り上がり
(盛り上がってるあいだYちゃんそっちのけにしてごめん!)、いろいろと
素晴らしいおみやげもいただいてしまいました。
みなさま、本当にありがとうございました! 
d0070610_1234510.jpg

いただきましたお名刺、おみやげなど。ありがとうございます!!
しばらくおやつに困らなさそうです! 
d0070610_123536.jpg

d0070610_12441643.jpg

そして買ったもの!
(※アーティスト様、もしもBlog掲載しないほうが良いものがございましたらご一報くださいませ。)

わー……こんなにうさフェスでお買い物をしたのは、いつぶりでしょうか。
つい、財布のひもが^^;

アーティストの皆様、お疲れ様でございました。
そしてお話してくださった皆様、本当にありがとうございました。
あたたかなお心遣いに、涙がじわっとしそうになったり……。
うちのうさぎたち(お月様に引っ越したるり、らむ、まろ。そして今ブイブイ言わせている
王子のくり君も!)と、「まめうさくろぜっと」を気にかけてくださって、
とっても嬉しかったです。

まずは第一報まで! 
うさフェスを堪能したまめうさでした。



応援のポチッ!をお願いします♪
にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ用品・グッズへ
にほんブログ村
[PR]
# by rurico_note | 2015-11-23 12:45 | うさフェス関連

デコレーション!

先日作ったピルケースに、
お花パーツとスワロの貼パーツでデコレーション! 
d0070610_23225219.jpg

完成です。
明日、発送します。


応援のポチッ!をお願いします♪
にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ用品・グッズへ
にほんブログ村
[PR]
# by rurico_note | 2015-10-09 23:23 | まめうさ関連

うさぎカメオ風ピルケース

だいぶ涼しくなってきましたね。
まめうさです。

ご好評いただいている、ヒマ柄のピルケースを作りました。
近日中に、LOPLOPLANDさんに納品したいと思っております。
d0070610_21555676.jpg


本当は一緒にホト柄のピルケースも作ったのですが、
印刷した時の色が薄くて、レジンを入れたら輪郭があいまいになってしまい、
お耳も背中も背景の白に溶け込んでしまったのでした。
白いハートの台にアイラインを引いたようなお目目だけがくっきりの、
何とも不思議な出来になってしまったので、ひとまずそれはお蔵入りです……。
次はちゃんと色の調節をしなければ。


応援のポチッ!をお願いします♪
にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ用品・グッズへ
にほんブログ村
[PR]
# by rurico_note | 2015-10-05 21:59 | まめうさ関連

ふんわりらむちん、秋のおしゃれ

おひさしぶりです。まめうさです。

今年は秋の訪れが少し早い気がします。
風がさわやかになりましたね。

先日、妹が東京に遊びに行ったときに、
浅草橋でステキなアートフラワーをたくさん調達してきました。
そして、妹がくり君(チェスナットでブルーアイの栗夢)のおめかしグッズを作るとき、
いっしょにふんわりらむちんのために花冠を作ったので、撮影会をしました。
d0070610_11303984.jpg

アクリルのおうちをちょっとはずして、花冠をオン! 
らむちん、すごく似合ってるよ! 
d0070610_1133252.jpg

d0070610_1133358.jpg

小道具で、さらに秋らしさを演出。
d0070610_1134078.jpg

ふふっ、栗とのコラボ。
ふんわりらむちん、素敵にモデルをこなしてくれました。

ふんわりらむちんのお里、
棚からうさもちさんは、こちら↓
http://blog.goo.ne.jp/my3375goo
[PR]
# by rurico_note | 2015-09-19 11:36 | その他写真

栗くん専用ブログのご案内

d0070610_15414896.jpg

ますます元気な栗くん。
近頃では、ケージの外(西○屋で買った人間の赤ちゃん用のフカフカマットの上)で
遊べる時間を心待ちにしているのがわかります。
私たちと目が合うと、「出してビーム」で見つめてくるのです。

そんな栗くん専用のブログを開設しました。
まめうさだと仕事が忙しくてブログの更新書き出しが「お久しぶりです」で
始まるばかりになってしまうので、栗くんのかわいい日々の成長をつづるために
父に栗くんブログの更新をやってもらうことになりました。
栗夢のくりくり日記: http://kuriusagi.exblog.jp/

皆様にも栗くんの成長を見守っていただけますと嬉しいです(*^^*)
[PR]
# by rurico_note | 2015-07-18 15:50

栗くんデビュー

お月様にいる、るり、らむ、まろたちに見守られて……
まめうさ家にて、かわいい王子様がすくすく成長中です。

ご紹介いたします。
栗夢(くりむ)くんです! 
d0070610_21404425.jpg

これは、我が家に来たばかりの日の写真です。
まだお目目がびっくりした感じで、真ん丸になっていますね。
でもすぐに、こんなふうにくつろいだ姿を見せてくれるようになりました。
d0070610_21432225.jpg


d0070610_21462652.jpg

どうです。かわいいでしょう! 
ブルーアイなんですよ! 
シフォンケーキにクリームがかかったみたいに見えませんか? 
栗くん、と呼んでいます。
栗夢、という名前は母が付けました。
るり、らむ、まろ(ましゅまろ)という名前は私が付けたのですが、
栗くんの名前は母が考えたので、おねえちゃんたちとは系統が違う名前になっています。
まめうさ家の新しい王子様、栗くんをよろしくお願いいたします! 
[PR]
# by rurico_note | 2015-07-14 21:51 | 栗くん写真

ふんわりらむちん

まろがお月様に帰って、我が家にうさぎがいないという十数年ぶりの事態に、
まめうさ家一同さびしくなっていたころ。

その子は、やってきました。
d0070610_22173996.jpg

じゃんっ! 

「らむが帰ってきた……!」
そう思えるほどに、らむと瓜二つ。
それもそのはず……
実は、「棚からうさもち」さんに三月にオーダーした、
羊毛でできたふんわりうさぎさんの「らむ」――「ふんわりらむちん」なのです。
棚からうさもちさんは、こちら↓
http://blog.goo.ne.jp/my3375goo
d0070610_22233047.jpg

愛うさぎって、変なあだ名がつきませんか?
うちの「るり」の場合、るりことか、るることか、るーるーとか。
「まろ」は、「まろ」からしてあだ名なのですけど、ろんろんとか、白い子(笑)とか。
そして「らむ」は、よく「らむちん」と呼ばれていたのでした。
だからふんわりうさぎさんのこの子は、「ふんわりらむちん」。
d0070610_22261775.jpg

豊かなマフマフを見事に再現していただいて、ふわっふわ! 

もう……ね、このふんわりらむちんを眺めて、家族みんなで、
「なんて美人さんなんだろう!」
「やっぱりらむちんは美人さんだねー!」
「お月様生活はどう? まろが持って行ったおみやげのドライブロッコリーは食べた?」
なんて、話しかけていました。
d0070610_22283886.jpg

花冠を乗っけて撮影。
d0070610_2229816.jpg

お花とパチリ! お花の妖精さんみたい! 
d0070610_22304354.jpg

らむは、父のことが大好きでした。
らむが若くてあっちこっち走り回っていたころは、父の部屋に自分から行って、
床にずべっと寝そべり、父の趣味であるレコードを一緒に聴いていました。
なのでこのふんわりらむちんは、父のレコード部屋の壁にいます。

棚からうさもちさんの「穴があったら入りたい」というタイプの作品なので、
らむがお尻をこっちに見せたまま四次元の壁をくぐって、ひょいっと額から
のぞいているような感じです。
本当に、今にもあんよをわたわたさせて、額から飛び出してきそうに見えます。
d0070610_22354353.jpg

更に父がディスプレイに手を加え、ほこりがかからないようアクリルの覆いが付きました。
そしてその中には、レコード棚の前にずべっとしているらむちんの写真が、
ふんわりらむちんと一緒に並んでいます。

棚からうさもちさん。
本当に、生き生きとしたふんわりらむちんをありがとうございました。

愛くるしいこのふんわりらむちんを眺めていると、らむだけでなく、
るりとまろのことも思い出されます。
みんな、そろそろお月様生活に慣れたころでしょうか? 
私たち家族がかのじょたちの噂話をするくらいに、るり、らむ、まろにも(そしてミュウにも)
まめうさ家の噂話に花を咲かせていてほしいものです。
[PR]
# by rurico_note | 2015-06-22 22:46

まろのお話

まろ(本名ましゅまろ)のお話です。

るり、らむがお月様に旅立ってしまって、シュンとしていたまめうさ一家を、
ポコポコと変な跳びかたをしたり、騒がしくどたどた走ったりして
元気づけていてくれた、どこかお笑い担当なまろ。

そのまろが、実はゴールデンウィーク中に、お月様行のシャトルに乗り込んでしまいました。6歳と半年でした。
部屋んぽ中に、るりのケージに「いいでしょー、部屋んぽ中なんだ♪」と言いに行っては
「なまいきなの!」とるりに怒られていたまろですが、そんな付き合いをしつつ、
実のところは仲が良かったのかもしれません。
るりとらむのお引越しから、4か月足らずで追いかけて行ってしまうなんて……。
d0070610_17391350.jpg

5月4日。小雨で月は見えなかったけれど、満月の日でした。
そろそろ四十九日です。
d0070610_17401765.jpg

突然、盲腸にガスがたまってしまったとのことでした。
盲腸は手術がとても難しいところ。
草食動物のうさぎにとっては、とても大切な器官。
家族みんなで、ものすごく悩みました。
けれど少しでも、ほんの少しでも可能性があるほうに賭けたい……その思いで、
手術をしていただくように先生にお願いをしました。
そして手術日の夕方。
容体が急変したと連絡があり、夜予定だった手術を今すぐ行うがいいかという電話の
本当に数分後……まろはお月様へと出発しました。
先生がおっしゃるには、まさにメスを入れようという時だったといいます。
私も母も涙が止まりませんでした。
手術の決断をしたことが、こんなに苦しんでいるのにさらにまろの体に
メスを入れることが、本当にいいことだったのかどうかまだ悩み続けていた
私たちに、まろが、「もう悩まなくていいよ。だってまろ、脱出したの!」と、
言ってくれたように感じられるタイミングでした。
d0070610_17501733.jpg


まめうさ家も、やっと落ち着いたところです。
まろは、先に引っ越していたるりとらむの分までおいしい自家製おやつを持って、
お月様に到着したはずです。
ブロッコリーの茎やニンジンの乾燥を三人で食べながら、
きっとあれこれうちの噂話をしていることでしょう。
d0070610_17533084.jpg


まろをかわいがってくださった皆様、本当にありがとうございました。
るり、らむ、まろはお月様に引っ越しましたが、それでもいつまでも、ずっとうちの子です。
[PR]
# by rurico_note | 2015-06-20 17:55