<   2015年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

レースフラワーとラナンキュラス

るりとらむが旅立って……

まろもまだ、まわりの変化にちょっと戸惑っているようです。
「カリコリカリコリ……」と、ペレットを食べる音もまろ一人分しかしない。
部屋んぽの時間も、まろだけになったので長くなって。
まろは「あれれ?」と思っているようです。
でもまろは元気で、部屋んぽの時間になると、ばひゅんばひゅんと跳ねたり
突撃したりするまろに、私たち家族は癒されています。

そして、今朝のこと。
びっくりなお届け物がありました。
なんと……お花! 
d0070610_2131370.jpg

M様とUP様から、るりとらむのために、お花をいただきました! 
るりに似合うピンクと薄紫のアレンジメント。
美ウサな、らむのようなラナンキュラス。
d0070610_218362.jpg

きっとお月様から見て、「きれいなお花!」って喜んでいることでしょう。

るりとらむのことを思っていただけて、こんなふうにお心遣いいただけて、
本当にありがたいです。

るりー、らむー、すごいね。
こんなすてきなお花、もらえたね。
お花の香りをかぎに、ちょくちょくお家に下りておいでね。
バナナのおそなえもあるよ。

M様、UP様、ありがとうございました。
[PR]
by rurico_note | 2015-02-07 21:19

虹の橋経由、お月様行き

悲しいご報告をしなくてはなりません。




1/22に、るりが虹の橋に旅立ちました。

9歳7ヶ月でした。

実は、膀胱に腫瘍があることが、ずっと前からわかっていました。
そのときに、余命2~3ヶ月と、かかりつけのお医者さんに言われました。
だがしかし!
なんと、るりはその余命宣告から、2年半ほども頑張ったのです。
お医者さんもびっくりの長生きでした。
しかも最後の日まで、自分で動けて、自分でご飯が食べれて、排泄も自分でできてました。
ほんとうにえらい子です。
お薬がるりの体に合っていたのと、食欲が落ちなかったのと、身の回りのお世話いっさいを
取り仕切っていた母のおかげでしょう。
仕事に行っていた私と妹の帰りを待っていてくれて、「ただいま」と言ったわたしに、
るりは、お耳をくるくるっと動かして応えてくれました。
朝は座っていたものの、夜、体は横たわったかっこうで、もう起きあがるのが
難しそうだったのですが、お耳はとてもよく動きました。
「お耳でおしゃべりできるなんて、さすがるりだねー」というと、うなずくかわりに、
またお耳をくるっくるっと動かすのでした。
そして、母、私、妹に見守られて、旅立ちました。


その、四日後。



1/26、るりが旅立ってしまったことに、まだまだぜんぜん慣れられていないその日。
らむが、お月様を目指して行ってしまいました。
8歳8ヶ月でした。
きっとるりと同じ、「虹の橋」経由「お月様行き」のシャトルに乗ったのでしょう。
仕事中、母からメールがあって、「らむがくてんくてんのスライム状態」と知り、
職場の廊下に出てあわてて電話をしました。
電話越しにらむに声をかけて励ましたのですが、届かなかったかなぁ……。
らむは父のことが大好きで、実は、これまでにも2回、らむは虹の橋に
踏み出しかけたことがあるのですが、父の部屋に連れて行ったり、
父のジャンパーのにおいをかがせたりしたら、「ハッ!」と正気にもどって、
こちら側へ帰ってきたのでした。
でも今回は……お月様シャトルに乗ってしまいました。
母の腕の中で、「きーきーきー」と3回鳴いて、旅立ったそうです。
実はらむ、もう長いこと、心臓肥大でした。発作が起きてしまったのです。
もうちょっとで9歳とは思えない美ボディで、仕事から帰ってきて、
母から話を聞きつつなでてみても、やっぱり美ウサな、らむなのでした。


みなさま、るりとらむをかわいがってくださって、ありがとうございます。

きのうはとてもきれいな満月でした。
[PR]
by rurico_note | 2015-02-05 22:42